MENU

信販系カードローンの審査

信販系カードローンはクレジットとの併用がおすすめ

クレジットカード発行をする信販会社は、信販系カードローンのラインナップがされています。 サービスのメインはクレジットカードですが、カードローン付帯カードが登場するなど、クレジットとローンの両方の機能が欲しいと言われる方が増えてきました。 信販系カードローンの特徴は、審査はそれほど厳格ではなく、銀行よりも借りやすいことでしょう。 消費者金融とほぼ同レベル、またはやや厳しい程度なので、過去に金融事故を起こしていなければ問題なく借りられるはずです。 金利は銀行と消費者金融の中間くらいですが、最近は低金利傾向が強くなっており、銀行と大差のない金利で融資するところも増えています。 ただし、業者規模がそのまま金利に反映される傾向が強く、各社によって金利が大きく異なっています。 なるべく低金利の会社から借りるべきですが、高金利のほうが審査には通過しやすい傾向がありますので、低金利の業者で希望額を少なくして借りやすくするなど、調整するといいでしょう。 信販系カードローンの審査に通過するためには、必要最低限の範囲で借りることが大切です。 ローンは借りたら返すものであり、業者側が返済が危ういと感じたら、その金額での融資はしてくれません。 「どうにか返せる金額」ではなく、「余裕を持って返せる金額」を設定するのがコツです。 必ずシミュレーションをして、毎月の負担額、返済回数・年数などを把握し、無理のない返済プランを立ててください。

メニュー

 

このページの先頭へ